to the Top !
ホーム 新着情報 コンセプト 美味しさ ! 美味しさ ! II 商品リスト
環境 &
震災支援活動
英会話 ギャラリー II Jazz II
通信販売 アクセス
-----------------------------------------------------------------------------------------------------


ホーム : HOME













こんにちは!

アクセス、ありがとうございます。

マナコーヒーの「マナ」は、
娘 愛(マナミ)から名付けました。

お店も明るく活発な娘のイメージです。

このホームページで、マナコーヒーについて

少しでもご理解頂ければ幸いです。

2010年4月
店主 青木 茂









☆   ☆   ☆   ☆



以下に、海外からのご来店、お便りをご紹介しています。

ご覧下さい。


カイロからの励ましNews !
2011年4月1日

(カイロ発 日本応援映像)

HP開設の際、カイロからお祝いのメールを送ってくれた佐藤さん。

今回は、ジャスミン革命直後のカイロ市民からの日本応援メッセージを携えて、
メールを頂きました。

ご本人の許可を頂いて、以下に掲載致します。

佐藤さん、どうもありがとうございました。

----- Original Message -----

From: 佐藤 五郎
To: manacoffee@krd.biglobe.ne.jp
Sent: Saturday, March 19, 2011 2:56 AM
Subject: Re: マナコーヒー ニュース Vol.64   「長い戦い」

青木さま

 
ご無沙汰しております。
 
このたびの大震災・津波、そしてその後の原発事故・・・・発生以来
毎日胸が潰れるような思いで過ごしています。
「マナ・コーヒー」も被害に遭われたとのこと、お見舞い申し上げます。
 
すでにご存じとは思いますが、BBCもアルジャジーラ(英語放送)も連日
このニュースをトップ扱いで報道しており、まさに世界中がこの未曽有の
大惨事とそれを乗り越えていこうとしている日本人に注目しているのだと感じました。
 
それは、ここカイロでも例外でなく、私が教える学生たちも、「ご家族は無事ですか」
「何か出来ることがあれば言ってください」と声をかけてくれます。
実は、最初のデモがあった1月25日以来、日本語講座は閉鎖していたのですが、
つい先日再開したのです。
治安が完全に回復したとは言い難いカイロで、しかも夜間に通ってくる
彼ら・彼女らの熱意に感謝し勇気を称えるはずが、
逆に労わりの言葉をかけられ、目頭が熱くなりました。
 
ところで、私が勤務する国際交流基金カイロ日本文化センターでは、
日本語学習者を中心としたエジプトの方々から、日本に対する励ましの
メッセージを集め、公式HP上で公開しています。
よろしければ、お時間のありますときに、ご覧いただければ幸いです。 

http://jfcairo.wordpress.com

 
長文申し訳ありませんでした。
おっしゃるように「長い戦い」は始まったばかりですが、
日本人なら必ず打ち勝つことができると信じています。
私も、悲しんでばかりいるのではなく、
ここでできることを精一杯やろうと思っています。
 
それでは、また。
 
佐藤五郎


{添付写真}



添付した写真は、カイロ最大の
土産物商店街「ハーン・ハリーリ」です。
(撮影したのは1月中旬)

革命前の騒乱の影響をもろに受け、
客足も途絶えているそうです。

観光大国エジプトにとって、
今回の騒乱は大打撃。

その復旧も急務です。



ただ、人々は未来に対して希望を持ち、
明るく生きているように
見受けられます。

自分たちの手で新しい国を作るんだ、
という気概を感じます。

日本も、希望を失わず、一歩一歩前に
進んでいって欲しいと願っています。

佐藤五郎

注) このページの最後に、佐藤さんの自己紹介&写真が載っています。




来訪者からの励ましNews !

(2011年3月18日)

前回ご紹介した「香港からの来訪者」ジョン・ウィリアム・チェンさんから、
今回の災害に際し日本の方々へのお見舞いのメールが届きました。


彼のブログ( http://iicoffee.blogspot.com/2011/03/coffee-quest-40-mana-coffee-tokyo.html;
 http://iicoffee.blogspot.com/2011/03/coffee-quest-41-mana-coffee-tokyo.html)にも
「MANACOFFEE」が紹介されています。
是非、アクセスしてみて下さい。

Johnさんは、中国語、英語 そして現在勉強中の日本語でもブログやメールのやり取りが出来ます。

興味のある方は、見た感想など書き込んであげて下さい。


----- Original Message -----

From: "john w cheng"
To: "manacoffee"
Sent: Thursday, March 17, 2011 3:38 AM
Subject: best wishes


Dear Aoiki san,

Just writing to send you my best wishes, i sincerely hope everything
is ok with you and your family, i am so concerned just by seeing from
the news about the disaster from thousand of miles away already, i can
imagine the situation must be very uneasy locally, so i just want to
send you, your family and also japan my best wishes and hope this will
be over soon.

Other than the disaster, the news coverage in HK, China and also
around the world are also reporting the unselfishness, courages and
disciplines shown by the Japanese people when facing this dire
disaster in very high regards and respects.

best wishes
/john


[ 訳 ]

青木さん

私は今、青木さんとご家族が無事なことを祈りながらメールを書いています。

この酷い災害のニュースを見て、遠くはなれた所からですが、とても心配しています。

被害に遭われた地方での悲惨な状況は容易に想像がつきます。

そしてこの惨状が、青木さん、その家族 そして日本から
一日も早く無くなることを祈るばかりです。

香港、中国 そして世界のメディアは、災害の様子だけではなく
困難に際した時の日本人の非利己的な態度、勇気、秩序正しさを
 尊敬と敬意をもって報道している事を記しておきます。

心を込めて
/ジョン




John @MANACOFFEE Feb. 10, 2011





香港からの来訪者News !

(2011年2月23日発のメルマガより)


先日「貴店のホームページを見て、お店に伺いたい」というメールが香港から届きました。

送り主は、現地で携帯電話の販売をしている中国人のジョン・ウィリアム・チェンという方です。
1週間後の旧正月の休暇時に、その言葉通りお店に現れました。
今まで海外からのアクセスは多数ありましたが、実際に来られたのは初めてで感激しました。

ジョンさんは、30代で自身の仕事以外に、コーヒーと写真が大好きで
都内の自家焙煎店を回った後、横浜で開かれている「カメラ博」を見て帰るそうです。

彼曰く香港には、スターバックスのようなコーヒーショップはあるけれど自家焙煎店はほとんど無いそうです。
そして『日本には個性的なコーヒー店や焙煎店、そして店主が沢山居るので素晴しい!』と言いながら
大きなNikonのシャッターを押し続けていました。

素敵な写真が一杯の彼のブログ(http://iicoffee.blogspot.com/)にもアクセスしてみて下さい。

ジョンさん、来てくれてありがとう。

そして、また来て下さいね。 






コーヒーや写真の話以外に

中国に返還後の香港の様子も、

熱く語ってくれました。




奥様へのお土産として、マナコーヒーの

オリジナル・エコグッズ(ミニトート・バッグ、コースター)を

コーヒー豆と共に買って下さいました。


この写真は、彼が苦労してニコンを椅子にセットして

撮りました。


ジョンさんが、My favorite photo と言って

送ってくれた写真です。

謝謝!






カイロからの祝メール
(2010年 7月)

こんにちは。

6月には、アメリカからのHP開設の祝メールを紹介しましたが、

今月は、エジプトの首都カイロから祝メールを頂きました。

発信者は、以前「上石神井」にお住まいでお客様の佐藤五郎氏です。

以下に、 頂いたメール(複数)より抜粋したメッセージ、自己紹介、カイロの様子 そして 
古代エジプトの都テーベがあり、現在も多くの遺跡が残っているルクソールの写真を、ご紹介します。

☆   ☆

青木様

ご無沙汰しております。
カイロの佐藤です。

HP開設、おめでとうございます!
早速、見せていただきました。店の表や店内の様子には
すでに懐かしさを覚えてしまいました。
通信販売もなさっているとのこと、できるものならカイロまで
送って欲しいです。(何ヶ月かかるのやら)

HPを通じてMANAがより多くの方々に愛されますよう、
遠くからお祈り申し上げます。

皆様への自己紹介

佐藤五郎(34歳・・・不要ですかね?)

大学卒業以来、日本語教育に携わり、
国内をはじめタイ、サウジアラビアで
教えてきました。

エジプトでは、ひとクセもふたクセも
ある学生たちを、相手に日々奮闘中です。


カイロの様子

カイロに来て10日余りが経ちました。
着任の翌日から仕事が始まり、文字通り
目の回るような忙しさです。

同時に住居探しも進めているのですが、
なかなか気に入ったところが無く、いまだにホテル住まい。

そんなわけで、せっかく歴史遺産に囲まれて
生活しているのに、街を散策する余裕も無いのが残念です。

カイロは予想していた以上に空気が悪く、
けっこう鈍感な私でさえ、参り気味です。
5分も歩くと、後頭部がズーン・・・と痛くなり、
10分もするとクラクラッときます。

体調管理には、相当気を配る必要があるな、と痛感してます。

今はまだこんな感じですが、早く楽しい
ご報告ができるよう願ってます。

(その後、以下の美しい写真を送って下さいました。)


ルクソールの写真


セド祭聖船

見事なレリーフ


巨大な柱と人

圧倒的な存在感

時間が止まった中で

☆   ☆

佐藤様、ありがとうございました。

くれぐれも、健康に気を付けて頑張って下さい。

青木



MANACOFFEE (Registered) 2010 ALL RIGHTS RESERVED