to the Top !
ホーム 新着情報 コンセプト 美味しさ ! 美味しさ ! II 商品リスト
環境 &
震災支援活動
英会話 ギャラリー II JAZZ 通信販売 アクセス
-----------------------------------------------------------------------------------------------------



JAZZ : A GREAT AMERICAN HERITAGE!



「第2回 マナ・メモリアル・コンサート」 開催 News!
(2012年4月25日)


3月25日(日)、大泉学園ゆめりあホールにて開催致しました。

当日ご来場頂いた130余名のお客様

特別ゲストとして参加頂いたギタリスト 中牟礼貞則 様

このコンサートのために自作の譜面(And That's That)を送って下さった
ベーシー楽団のリーダーDennis Mackrel 様、

そして、PFF J@zz Band、及び スタッフの方々

ご協力、本当にありがとうございました。


今回も、前回に劣らず素晴しい演奏会になったことを
心よりお礼申し上げます。

こんなに多くの方々に支えられていることを目の当たりにし
感謝と喜びで胸が一杯です。


きっと天国の娘・マナミも喜んでいると思います。

皆様、本当にありがとうございました。



以下に、当日お配りしたパンフレットの内容と写真を掲載致します。

ご覧下さい。




*********************




 

  第2回マナ・メモリアル・コンサート

  “ベーシー・コレクションズ”



こんばんは! 

震災後、1年以上経つのに復興は思うに任せず暗い日が続きます。

そんな中、私達は音楽をより所に集まり、練習をしてきました。

今夜のコンサートを楽しんで、明日への力を養って頂ければ幸いです。

 2012年3月25日 

マナコーヒー 青木



曲目

 

<1部>

<2部>

 

1. SWITCH IN TIME
2. HAVA NICE DAY
3. SMALL TALK

4. THAT WARM FEELING
5. SWEET GEORGIA BROWN
6. CORNER POCKET
7. BASIE-STRAIGHT AHEAD

1. THE HEAT'S ON
2. AND THAT’S THAT

(以下、ゲスト出演)
3. マナのバラード 
4. マナのワルツ
5. SATIN DOLL
6. TIME STREAM

 

 

演奏者

【サクソフォーン】
瀬川かおり  山田愛奈(アルト)

石井桂子 鎌田邦也 高橋雄三(テナー)

萩野正雄 (バリトン)


【トランペット】
柳谷周士  扇牧生 山田裕道 橋戸和夫 鎌田円香
 

【トロンボーン】
安倍美幸 住本秀行 杉浦勇樹

村田淳(バス)


【リズム】
早川忠光(ピアノ) 沼崎順(ベース)

  土田航(ドラムス) 青木茂(ギター)


  【ゲスト】

中牟礼 貞則 (ギター)

 

主催: マナコーヒー http://manacoffee.com/









 "The 2nd MANA Memorial Concert"


受付と、好評の ”無料コーヒー・コーナー” 

当日は、特別ブレンド「マナ・スマイル」を、

ご用意致しました。

PFF Jazz Band !

未だ見ていない人(聴いていない人?)は、

是非、次のライブに来て下さいね。

当バンドのホームページです。
http://www.geocities.jp/pffjazzband/

少々(?)話が長くて、スミマセン!

いつも素晴しいソロを、聞かせてくれる
トロンボーン 杉浦君。

ここだけの話しですが、
リズム隊の私は譜面を見失った時に、
彼のソロを聞いて復帰することがあります。

これ、本当は立場が逆ですよね・・・(反省)。

いよいよ特別ゲスト 中牟礼さんの登場です。

1933年生まれの現役ジャズ・ギタリストです。

www.nakamuresadanori.com/


美しいソロ演奏の「マナのワルツ」、

トリオでの「マナのバラード」、

そしてビッグバンドとの演奏。

存分にジャズ・ギターを堪能させてくださいました。
キャリア60年、大ベテランの中牟礼さん。

私達アマチュアとの共演でも
リハーサル・本番を通して
「決して手を抜かず良い演奏をしよう」
というプロの気迫が感じられました。

とてもよい経験になりました。

中牟礼さん、本当にありがとうございました。

またこれからも、ステキな演奏聞かせてくださいね。






+++++++++++++

今年も 「Happy Notes」 の時期になりました。

例年は、障害者支援として行ってきましたが、
今年は、「東日本大震災支援基金・希望の光」にチャリティーされました。

詳しくは、環境 & 震災支援活動 をご覧下さい。


Smooth Jazz界の雄 Dave Koz さん来店!News !

昨年ホームページ開始時に、お祝いのメールをくれたDaveさん(http://www.davekoz.com/)が、
お店に来て下さいました。

グラミー賞ノミネート6回、 #1ヒット 25曲、 CD売上枚数 300万枚以上、
世界中で1,000回を超えるライブ・ショーをこなして来た人気サックス奏者が、
過密スケジュールの日本公演の中、私達のために時間を割いてくれました。

未だ残暑厳しい折でしたが、とても爽やかな一日でした。

以下が、その時の写真です。








Daveさん(右) と マネージャーのEricさん。

アイス・カフェオレは、二人のお気に入りでした。






3人での記念写真。

偶然コーヒー豆を買いに来られたお客様に
撮ってもらいました。

人使いの荒いお店ですね。

守永さん、ありがとうございました。






彼ら二人は、とてもコーヒーに興味があり

豆の種類、産地、焙煎の仕方 など等、

説明している内に日が暮れてしまいました。





お店の後は、我が家で夕食です。

Daveさんのお箸の扱いが
とても上手なのには
驚きでした。

二人とも日本のビールの大ファンです。






料理は、全て家内の手作りです。

どれも日本の一般的な料理ですが、
大喜びのDaveは、ついにiPhoneを
取り出して撮影を始めました。






本日の一番人気 「ピーマンの肉詰め」

このどこにでもある一品が、
あっと言う間に・・・。






こちらも、本日の一番人気。

祖母の登美。

御年91歳の Smiling Beauty です。

Daveさん、Ericさん 忙しい中、来てくれてありがとう。

これからも、素敵な音楽を演奏し続けて下さい。

是非、又来て下さいね。

その時は、二人の好きな「とんかつ定食」を用意します!

マナコーヒー
青木






大盛況! 「Happy Notes 」News ! (2010年12月1日)

前回、お知らせしました「Happy Notes」は、悪天候にもかかわらず、
早くから多くの人が並んだ為、会場時間を早める程の人気ぶりでした。

会場は、120名以上の観客で満員となりました。

主催の岩崎佳子さん(http://www.little-pumpkin.net/)によりますと、
’94年に始まった「Happy Notes」は、今年で17回を迎えます。
そもそもの始まりは、大学時代の友人が音楽療法士になり、
無認可だった施設に寄付活動をしようということだったそうです。

その仲間は、今「療育相談でんでん虫」となり、
社会福祉法人なごみ福祉会の公共事業として
川崎を中心に活動しています。

今回の出演は、R&B、ソウル・ミュージックを日本語で聞かせる 「東京ドームス」、

岩崎さん(Pf)、中牟礼さん(Gt)、稲葉さん(B)による趣味の良いジャズトリオ 「カンバセイション」、

そして、音楽療法士たちが中心となりクリエイティブな音楽を聞かせる 「ジョイフル」。
このバンドの今年のテーマは”和&中”。
スペシャルゲストに海外でも活躍中の打楽器奏者” 孟 暁亮氏を
迎えて、賑やかに鐘や太鼓を響かせました。

このコンサートの純利益は、「でんでん虫」 および 「ユニセフ」にチャリティーされます。

マナコーヒーも、開場で販売したコーヒー豆の売上を、全て寄付させて頂きました。
(おかげさまで、完売でした!)

売上にご協力頂いた方々、本当にありがとうございました。

また、このような素晴しいイベントに参加させて頂いたスタッフの方々にもお礼を申し上げます。

同じような障害児を持った事のある親として、思い出に残る一日でした。

以下に当日の写真を添付しましたので、ご覧下さい。




赤坂にある会場 ”Bb” の入口正面に
設置頂いた「マナコーヒー」

こんなメジャーな場所での販売は、初めてです。

顔にプレッシャーが・・・。

 


でも販売には、娘・マナミも参加です(写真)。

横の乳牛柄の缶は、当店の金庫です。

その後、展示の商品は姿を変えて

缶の中に入り、寄付されました。

ご協力、ありがとうございました。


スタッフの方々です。

音楽療法や福祉関係の仕事に就いておられ

とても優しく子供達にも接しておられました。


主催者の岩崎佳子さん。
http://www.little-pumpkin.net/

素晴しいジャズ・ピアニストです。

サイトで、活躍ぶりを確認下さい。


東京ドームス

私の青春時代(60sー70s)のR&B調の演奏で

オジサンも思わず手拍子でノリました!


カンバセイション

しっとりと聞かせる演奏に、大きな拍手が。

ギターの中牟礼さんは、ツァー先の札幌から
駆けつけられ、終了後は、即次の会場へ。

お忙しい中でのチャリティー活動参加には、
頭が下がります。


Joyful

中央の赤いベストの方が、ゲスト孟 暁亮さん。

中国の木琴で演奏した「ウィリアムテル序曲」は圧巻!

”和&中”に”洋”も加わった楽しい演奏内容でした。


イベント終了後、孟さんと。

とても気さくな方で、

何と上海万博にも出演されたそうです。

複雑な国交関係の中で、彼のような活動を

目にすると、度量の大きさと自信に感心します。

尊敬すべき隣人です。


お疲れ様でした。




Happy Notes に参加します!News !

「Happy Notes」は、
ジャズ・ピアニスト 岩崎佳子さん(http://www.little-pumpkin.net/)が中心となり
企画・主催されるチャリティー・コンサートです。

このコンサートの純利益は、「でんでん虫」(注) 及び 「ユニセフ」にチャリティーされます。

マナコーヒーも参加しコーヒーの販売代金を寄付させて頂きます。

コンサートの詳細は、以下の通りです。

興味のある方は、お立ち寄り下さい。


Happy Notes Vol.17

日時: 11月23日(火) 開場: 12:00pm  開演: 12:30pm

会場: 赤坂 B flat (п@03-5563-2563 港区赤坂6-6-4 赤坂栄ビルB1 )

料金: 1ドリンク券付 前売 \2,500、 当日 \3,000、小人 \1,500 

出演バンド:  東京ドームス、 Joyful

Conversation (G.中牟礼貞則、B.稲葉国光、Pf,岩崎佳子)

お問い合わせ: リトル・パンプキン пF03-3716-6983


注)「療育相談でんでん虫」は、川崎を中心に活動している
社会福祉法人なごみ福祉会の公益事業です。




MANA Memorial Concert News ! (2010年10月25日) 


開店5周年 と 娘・マナミの追悼を兼ねたイベント「マナ・メモリアル・コンサート」を、
10月16日(土) 大泉学園ゆめりあホールで行いました。

当初の心配に反し、170席が満杯で立ち見が出る盛況なコンサートとなりました。

ご来場頂いたお客様、出演者の方々 そして当日会場整理を手伝ってくれたスタッフの皆様には、
心からお礼を申し上げます。

そして忙しい中、私達のために応援出演をして下さった
カウント・ベーシー楽団 ピアニストのトニー・サッグスさん(http://www.tonysuggs.com/) には、
特に感謝を申し上げたいと思います。

美しいピアノの音色を聞いて娘・マナミも
きっと天国で喜んでいると思います。


以下に、コンサートの様子を撮った写真を掲載致しましたので、ご覧下さい。

6年目を迎えたマナコーヒーは、今後も前を見て進んで行きますので、
皆様、よろしくお願い致します。

ありがとうございました。

マナコーヒー 青木



"MANA Memorial Concert" Photo Show の始まりです !



開場前のホール受付です。

この後、受付周辺が頂いたお花で
一杯になりました。

ありがとうございました。


トニーさん(右下 着席)を、迎えてのサウンド・チェック

私(左 ギター)は、かなり緊張してました。


トニーさんも参加してのリハーサル!

右端で座っているのは私ですが、
澄んだピアノの音色を直接、浴びる様に
聞けたのは、貴重な体験でした。



開場後のロビーで多くのご来場の方と
お会いして一安心。

用意したコーヒーも好評で、思わず笑みが・・・。


「いちベル」に続き、「本ベル」も鳴り

いよいよ始まりです。


先ずは、ご挨拶。

自分の言葉で話すのは、難しいですね。


第一部では、PFF J@zz Band の熱演です!

私達が誇るサックス隊の

豪快なサックス・ソリ(合奏)です。


第二部のメインは、この人!

ベーシー楽団 ピアニスト トニー・サッグス氏の登場


自己紹介で、いきなり「森 進一」のモノマネして

笑いを取っていました。

その明るさで、我々の(私の?)緊張を

ほぐしてくれました。


ソロで、2曲 「Child Seat Blues」 と

「Ballad for MANA」 を演奏。

特に、私の友人 野田 晴彦氏
http://www.fuefuki.net/

の作曲による

娘への追悼曲「Ballad for MANA」の演奏は、

胸が熱くなりました。



そして、念願の合同演奏。

ベーシー関連の曲から「Ya gotta try, harder」、

アンコールにはズバリ、「Basie, Straight Ahead」

共に、ゴキデンな演奏でした。

トニーさんに、感謝!


最後は、お決まりの記念撮影。

未だ、開場にはお客様がいらっしゃったのですが、

退館時間が、迫っていましたので撮ってしまいました。

また、見にいらして下さい!

ありがとうございました。


参考までに、曲目とメンバー記しておきます。

第一部

Life of the Party

Moonlight Serenade

Theme of 007

Autumn Leaves

Bopularity


第二部

The Heat's on

It's oh so Nice

Child Seat Blues

Ballad for MANA

Ya Gotta Try, Harder

[Encore]

Basie, Straight Ahead


★PFF J@zz Band

Saxes: 蒲生義明、福井吉隆、瀬川かおり、石井佳子、井上誠二、萩野正雄

Trumpets: 柳谷周士、扇牧生、山田裕通、谷口景一

Trombones: 杉浦勇樹、住本秀行、阿部美幸、村田淳

Piano: 早川忠光、 Bass: 沼崎順、 Drums: 土田航 Guitar: 青木 茂 


Special thanks to Tony Suggs from the Count Basie Orchestra






9/12付 速報News !

カウント・ベーシー楽団のピアニスト トニー・サッグス氏(http://www.tonysuggs.com/)が、

「マナ・メモリアル・コンサート」に友情出演です!

娘 マナミが、大好きだった同じくベーシー楽団のギタリスト
 
ウィル・マシューズ氏(http://www.willmatthews.com/)の紹介で実現しました。

トニーさんのソロ・ピアノに加えて、我がPFF J@zz Bandとの共演が見られるかも・・・。

興奮の後は、コーヒー(無料)ありますので、飲んで下さい。

それでは、お楽しみに!


大好きなウィルさんと、故マナミ (2007年1月) トニーさんと @六本木 Alfie (2009年8月)






「マナ・メモリアル・コンサート」のお知らせNews ! (2010年8月)

早いもので、マナコーヒーは今年の10月で開店五周年を迎えます。

これを機に PFF J@ZZ Band の仲間達とコンサートをすることになりました。

東京ディズニーランドでも演奏した親しみやすいJazzの演奏と、暖かいコーヒー。

お友達と一緒に来て下さいね。

 詳細は、以下の通りです。


日時: 2010年10月16日(土) 開場 19:00  開演 19:30

会場: 大泉学園ゆめりあホール(アクセス
         (西武池袋線大泉学園駅北口 徒歩一分)

入場料: 無料 (コーヒー付き)





☆   ☆   ☆   ☆




PFF J@zz Band 東京ディズニーリゾート出演レポート!News !


遅くなりましたが、ようやく写真が揃いましたので、ご報告します!

先ずは、出演したプログラムの紹介から始めましょう。

正式名は「東京ディズニーリゾート・ミュージック・フェスティバル・プログラム」と言って、
音楽バンド、コーラス、ダンスなどさまざまなジャンルで活動している、
幼稚園から社会人までのアマチュアグループのための出演プログラムです。

1955年、アメリカにディズニーランドがオープンした時に、
ウォルト・ディズニー自身の発案によって始められたそうです。

東京ディズニーランドでも、1983年のグランドオープンより行っています。

ビデオ/DVDによるオーディションがありましたが、
後で担当者から合格率は約3倍と聞いてビックリでした。


オーディション用DVD 撮影時 (2010年 3月)


今回、私達は東京ディズニーリゾートの“キャスト”として出演したのですが、
私達の喜びや感動が、演奏を通してパークを訪れるみなさんに少しでも届いたことを願っています。


出演内容は以下の通りです。

日時: 2010年7月25日 午前10:00 − 午前10:25

場所: TDL内 ウエスタンランド ラッキーナゲット・ステージ

出演者: PFF J@zz Band ( http://www.geocities.jp/pffjazzband/ )

演奏曲目: @ Life of the Party/Arr. by Bob Mintzer

A Beauty and the Beast/Arr. by Gordon Goodwin

B Get in line/Arr. by Gordon Goodwin

C Ya gotta try, Harder/Arr. by Sammy Nestico



それでは、ステージの様子を見てみましょう!




ウエスタン・ランドならではの西部劇の
酒場のステージです。

若干ステージが高いので、残念ながら
奥の演奏者は見辛いです。

ラッキーな私は左端に映っています!!

演奏は、Goood, Groovy, Coool!

PA(音響)の方々、ありがとうございました。
良く似た写真ですが、違いが一つ。

私が立ち上がっているのが分かりますか?

歌っている訳ではありません。
MCで曲の紹介中です。

でも、メモを見ていますね!
後で、ディズニーのスタッフから注意されました。

「笑顔でゲストの方も見て下さい!」 猛省です。








演奏後は、入場券を頂いたので、

皆でリラックスしました!



最後に、「出演者の看板」と「記念品」を頂きました。

多くの方に見て頂こうと、お店で展示することになりました。 見に来て下さーい!



このミッキーの記念品は、本当に可愛いです。

裏には、東京ディズニーリゾートからの謝意と日付が刻印されています。




Greetings from USANews !


先日、思わぬ方からHP開設(英語版)の祝メールを頂きました。

最近話題のSmooth Jazz界で注目のサックス奏者 Dave Koz氏 (http://www.davekoz.com/) です。

シンプルなメッセージですが、お忙しい中での心遣いに感謝です。

以前より彼のファンだった私ですが、昨年秋 Bluenote Tokyoで
生演奏に接し、知り合ったのがきっかけでした。

明るく温厚な方で、娘 愛(まなみ)の急逝の話を聞いて
真剣に勇気付けて下さる姿は印象的でした。

コーヒーもお好きで、MANACOFFEE の海外でのファンの1人です。

以下に、メールと写真を紹介致します。
尚、本人より掲載許可は頂いております。


From:  Dave Koz  
 
To: mana coffee  
 
Sent: Monday, June 07, 2010 11:41  AM
 
Subject: Re: MANACOFFEE  Homepage
 

SO nice to hear from you both and arigato gozaimasu for showing me the new website.

It looks fantastic!

I hope to be back  in Tokyo this November, so maybe I will get to see you again...i’d like  that!

Much love always, DK.

Dave Koz
Just Koz  Entertainment, Inc.
310-466-6463

中央: Dave Koz 氏

@Bluenote Tokyo, Oct. 2009
 
娘: 故 愛(まなみ)の写真に、

メッセージ と サイン です。





速報 News !

昨日(6月20日)三鷹市吹奏楽団の
第29回定期演奏会が三鷹市公会堂で行われました。

幸い予想された雨も降らず、多くのお客様に恵まれました。
(推定400人以上)

ご来場頂いた方々には、心よりお礼を申し上げます。

私は、後半のポップスの部 ギターでの参加をさせて頂きましたが、
三鷹市吹奏楽団の素晴しい演奏に圧倒されました。
同時に、自分の力量の無さを痛感し、励みになりました。
団員の方々、ありがとうございました。

参考までに「ポップスの部」の曲目を挙げておきます。

君の瞳に恋してる(フルートとバンドのための) 編曲 真島 俊夫
ディスコ・パーティ 編曲 金山 徹
虹の彼方に 編曲 森田 一浩
ニカの夢 編曲 前田憲男
ベイシー・ストレイト・アヘッド 編曲 真島 俊夫
メモリーズ・オブ・ユー 編曲 真島 俊夫
サム・スカンク・ファンク 編曲 天野 正道 


最後に、余り知られていない楽屋での写真を数点載せておきます。

鷹吹では団員募集もしているそうですので、
興味のある方はHP( http://takasui.net )をご覧下さい。




オジサンは写真より指のウォーム・アップでは・・・?

(周りの空気)


創立29年の鷹吹では、二世達も活躍しています。

ホルン隊の証、オレンジ色のバンダナ。

クラリネット隊は、自作の綺麗な
コサージュを付けていました。
今回、演奏前にリラックスしようと、
楽屋にコーヒーメーカーを持ち込み
”MANACOFFEE”を飲みました。

その際、団員の方がこんな可愛い看板を
二枚も作って掲示してくれました。

中央部分には、「マナコーヒー 
三鷹市公会堂出張所」と書いてあります。

感激です。

お心遣い、ありがとうございました。





☆   ☆   ☆   ここからが、本編です  ☆   ☆   ☆




「No music, No life!」  私が大好きな言葉ですが、
実はコレ、大手CD販売店(本国アメリカでは倒産しました・・)の標語です。

最近、「音楽」を「聴く」よりも「奏でる」方に興味を持ち、
その不可解な音で周りの人々を困惑させています。

楽器は、ギター。
ジャンルは、JAZZ。
そしてスタイルは、ビッグ・バンド!




時間構わず、所構わず弾いています。
「練習すれば、上手くなる!」

でも、本当にそうなの・・・?
(私の場合・・・)




そんな私が、いつもお世話になっている三鷹のアマチュア・ビッグ・バンド 
PFF J@zz Band ( http://www.geocities.jp/pffjazzband/ )の皆さんを紹介します。

メンバーの方々の ”懐の深さ”には、本当に感謝しています。




PFF J@zz Bandは、定期演奏会やチャリティの演奏活動をしています。

次回ライブは、なんと・・・!

↓ ↓ ↓

日時: 2010年 10月3日(日)  午後 予定

場所: 新宿ピットイン

新宿区新宿2-12-4 B1 Tel: 03-3354-2024

入場料: 未定

興味のある方は、是非来て下さい!



因みに前回 2009年10月3日(土)のライブは、満員御礼でした!

その時の写真です!




Udahs ”秘密の部屋”

KG LMC OBOG 2012 濡れ落ち葉セッション フォト・ギャラリー


MANACOFFEE (Registered) 2010 ALL RIGHTS RESERVED